キャンパスライフ

学生作品紹介

学生作品
学生作品2
学生作品3
学生作品4
学生作品5

学生作品GALLERY

音声認識システム

VCS(Voice Coding System)
VCS(Voice Coding System)
チーム名:VCS(大学併修科)
最近注目されている音声認識のしくみと技術を研究テーマに選びました。音声認識とは、機械が人の声を認識し文字データに変換する技術です。最近では、電子カルテの入力や、AIスピーカー、自動車の操作などに使用されています。音声入力の利点は、初心者でも簡単に操作できることから、2020年の小中学校のプログラミング授業開始にあわせた「音声認識プログラミングシステム」を制作しました。

RPG&リズムゲーム

バハムートと魔法の調律
バハムートと魔法の調律
チーム名:TOMATO GAMES(情報マルチメディア専門科)

人気のリズムゲームとRPGを組み合わせたゲームです。リズムゲーム初心者でも、RPGゲームでキャラクターのレベルを上げてハイスコアをめざせます。ゲームの使用楽曲やキャラクターは、すべてオリジナル作品です。戦闘シーンの臨場感を、リズムゲームらしさを損なわずにプレイできるように工夫しました。開発ツールとしてUnityを利用して多くの機能にチャレンジしました。

VR版アクションホラーゲーム

Hee Hee(ヒィ~ ヒィ~)
Hee Hee(ヒィ~ ヒィ~)
チーム名:なまけものフレンズ(情報マルチメディア専門科)

今話題のVRを手軽に楽しんでもらいたいと思い制作しました。現在市販されているVRゲームは、ストーリー面や操作面で遊びにくいと感じ、操作が簡単でゲーム初心者でも楽しめるゲームをめざしました。ステージは全部で6つ、ステージ毎に敵キャラクターから追いかけられたり、また逆に追いかけたりと遊び方を工夫しています。子どもにも遊んでもらえるように、敵キャラクターを可愛くデザインしました。ゲーム冒頭部分のストーリームービーも見所の一つです。

RPG

KCS お掃除ゼミ 12月号付録
KCS お掃除ゼミ 12月号付録
チーム名:KCS お掃除ゼミ編集部(情報マルチメディア専門科)

毎日のお掃除を楽しくするゲームアプリを制作しました。マップ上で敵(ゴミ)に遭遇すると、お掃除画面に切り替わり、日常生活で使う物を利用して敵(ゴミ)を倒します。お掃除画面ではクイズが出題され(例:ガスレンジの汚れを落とすにはどれを使う?①米のとぎ汁+布 ②ビール+ラップ ③歯ブラシ+歯磨き粉)、正解すると敵(ゴミ)を攻略できます。マップは全部で5つあり、短時間で何度でも繰り返し遊ぶことができるのが魅力です。

組み込みシステム

スマホで操作、カメラ搭載ラジコン
スマホで操作、カメラ搭載ラジコン
チーム名:R4A1 B班(大学併修科)

Raspberry Pi(超小型PC)を使用した、USBカメラ搭載ラジコンです。ラジコンのカメラで撮影した映像をスマートフォンに転送し、ラジコン視点で操縦できます。遠隔操作が可能なので、陸上ドローン(空撮では死角となる部分の撮影)や、防犯カメラ(自走できるカメラで防犯性UP)としても利用できます。また、ボタンで簡単に操作できるため、3才以上の子どもも十分遊べます。

スマホ用管理アプリ

お薬管理アプリ
お薬管理アプリ
チーム名:Black or White(医療情報学科)

病気の時に薬の飲み忘れなどを経験する方も多いはず。これらの問題を解決するために、お薬管理アプリを制作しました。このアプリの5つの機能は、「薬がなくなる時期がわかるカレンダー機能」「服用時間を知らせてくれるアラーム機能」「薬の写真で服薬履歴を確認できる機能」「処方薬を記録する薬剤登録機能」です。医療情報学科で学んだ知識を活かした使いやすいアプリが制作できました。