大学同時卒業

大学併修科で学ぶ4つのポイント

1「大学」と「専門学校」を4年で卒業できるWスクール

入学から卒業までの流れ

高度専門士とは高度専門士とは、一定の要件を満たした、高度な職業教育をおこなう4年制専門学校の修了者に対して付与される称号で、上級スペシャリストとしての職業能力を認定するものです。大分県で「高度専門士」が取得できるのはKCS大分情報専門学校1校のみです。

2独自のカリキュラムと単位認定制度により学習負担を軽減

(図)大学独自 類似科目 専門学校独自科目
北海道情報大学とKCSは同じグループ校で、お互いをよく理解できているからこそ、効果の高い学習が可能になっています。たとえば、「ネットワーク」に関する学習ひとつをとっても、理論を大学の授業で学び、専門学校でそのネットワーク構築を実習することにより、学習の効果が2倍3倍にアップします。
また、専門学校科目で取得した単位を大学の単位として認める「単位認定制度」により、単位取得の負担も軽減しています。

大分にいながら最先端の大学講義を受講

メディア授業

メディア授業
PINE-NETを使ったメディア授業で、全国の学生と同時に受講北海道情報大学の教授陣による講義を、学園独自の双方向型遠隔教育システム(PINE-NETⅡ)を利用して大分で受講します。高速インターネット回線によるハイビジョン放映で、教授とリアルタイムに質疑応答できます。

インターネットメディア授業

インターネットメディア授業
学校でも自宅でも自由に学べる「無限大キャンパス」で受講「無限大キャンパス」は、インターネットを利用したメディア授業です。単元ごとに確認問題の解答・解説が提示されるほか、電子掲示板や電子メールによる質問・意見交換など、自分の学びたい時間に学びたい場所で受講できます。

スクーリング

スクーリング
大学教授によるスクーリングを大分で直接受講スクーリングとは、大学の教授から直接授業を受けることです。
大学併修科は、北海道情報大学の教授が大分に来て授業をおこないますので、北海道まで行く必要はありません。

テキスト授業

テキスト授業
KCSの専任講師がテキスト授業をフォローテキスト授業とは、大学テキストにしたがっておこなう授業のこと。大学併修科は、KCSの専任講師による担任制で、レポート作成等のフォローをおこないます。

4タブレットを全員に貸与!新教育システムPINE-Cloud

PINE-Cloud
北海道情報大学は、より快適で便利な学習環境の実現のため、タブレットやパソコンなどを利用した総合学習システム(PINE-Cloud)を構築し、大学併修科入学生全員にタブレットを貸与しています。
タブレットは、電子テキストとしての利用はもちろん、SNS機能(学生同士のコミュニケーション)や映像教材の視聴など、学生の主体的な学び「アクティブラーニング」を実現しています。

高校の「情報・商業・数学」の教員免許取得

情報化時代に対応するため、高等学校で必須科目となっている「情報」。この教科は進化が早い分野のため、最先端の知識を習得した「情報」の教員免許取得者に高いニーズがあります。
大学併修科は、高等学校教諭一種免許状の「情報」「商業」「数学」の取得もめざせます。

アメリカ・中国への留学体験

夏に実施される大学併修科の短期留学制度。全国の各教育センターから学生が集結し、約1か月の留学へ。提携校のポートランド州立大学(アメリカ)、南京大学や大連(中国)で、語学研修やホームステイなどをおこない、国際感覚を磨きます。

大学併修科 入学実績出身高校一覧

【大分県】

安心院高校
宇佐高校
宇佐産業科学高校
臼杵高校
臼杵商業高校
大分高校
大分上野丘高校
大分雄城台高校
大分工業高校
大分工業高専
大分国際情報高校
大分商業高校
大分中央高校
大分鶴崎高校
大分東明高校
大分西高校
大分東高校
大分豊府高校
大分舞鶴高校
大分南高校
海洋科学高校
杵築高校
国東高校
佐伯鶴城高校
佐伯鶴岡高校
佐伯豊南高校
情報科学高校
昭和学園高校
碩信高校
双国高校
爽風館高校
高田高校
竹田高校
竹田南高校
津久見高校
鶴崎工業高校
中津南高校
日本文理大学附属高校
野津高校
日出暘谷高校
別府青山高校
別府商業高校
別府鶴見丘高校
別府羽室台高校
別府溝部学園高校
三重総合高校
明豊高校
柳ヶ浦高校
山香農業高校
由布高校
楊志館高校

【宮崎県】

聖心ウルスラ学園高校
延岡工業高校
日向高校
宮崎西高校
宮崎日本大学高校

【福岡県】

苅田工業高校
第一薬科大学
付属高校

【熊本県】

開新高校
熊本マリスト学園高校
文徳高校

【長崎県】

鎮西学院高校

【山口県】

高水高校

【兵庫県】

龍野北高校