ビジネス・医療事務

医療事務のお仕事

KCSなら、医療事務、マナー、パソコン活用能力を持つ、医療事務スタッフをめざせます!

医療事務業務全般を学ぶ

受診料の会計やカルテの管理、レセプト(診療報酬明細書)作成など、医療に携わる事務職としての理解を深め、必要な知識や技術を身につけます。また、病院接遇マナーなどについても学びます。

医療事務コンピューターの活用技術

医療現場でカルテや診療費の請求などの書類を作成するために必要な医事コンピューター利用技術を中心に、情報活用能力を身につけていきます。さらに、医師の事務作業補助のための電子カルテ操作も学びます。

ビジネスソフトの活用技術

医療事務の知識だけでなく、ビジネスソフトを活用した専門的なビジネス文書作成や、簿記会計電子メールやインターネットの活用方法なども学びます。

早わかり医療事務のお仕事

医療事務紹介

1:受付事務

患者さんの保険証の確認や初診、再診の手続き、診察券の発行などをおこないます。

2:オペレータ業務

カルテや診療内容、投与した薬などをコンピューターに入力します。

3:会計業務

診療・治療が終わった患者さんから、診療費のうち自己負担分を支払っていただきます。

4:診療報酬請求業務

診療費のうち自己負担分を除いた費用を国や健康保険組合に請求する「診療報酬明細書(レセプト)」を作成します。

5:病歴・カルテ管理

病院で最も重要な書類であるカルテの検索や管理をおこないます。
医療事務紹介2

6:病棟クラーク

患者さんの入退院手続きや診療内容の入力、看護師さんの事務作業の補助などをおこないます。

7:医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)

これまで医師がおこなっていた診断書などの文書作成、処方せんの作成、検査の予約などを、医師の指示のもとで医師に代わっておこないます。

8:医療秘書

医師の秘書として書類作成やスケジュール管理、来客・電話応対などを担当します。秘書としてのスキルだけでなく、医療に関する知識も必要とされます。