学校紹介

KCSのスケール力/eDCグループ

最先端のITが学べる産学研の教育ネットワーク

KCSが他の専門学校と一線を画すのは、グループ内の日本有数のIT企業と研究所から提供される最先端のITを学びに反映できること。
これにより、実社会で求められる実践的な技術と知識が習得できます。
さらに、全国10校の学園ネットワークで蓄積された教育ノウハウを共有して、より質の高い教育を実現します。
全国展開のスケールとグループ力で、みなさんの夢をナビゲートします。
教育ネットワーク

産業界からのサポート

株式会社SCC
IT業界のパイオニア企業として、あらゆる業界に技術力を提供。
グループの「産」を代表する企業として、常に最先端の技術を取り入れ、金融や運輸、医療などのさまざまな企業に技術を提供、IT面から企業を支援しています。

例
宇宙技術開発株式会社
人工衛星から宇宙ステーションまで、宇宙開発の可能性に挑む技術者集団。
人工衛星の追跡・管制システムやロケットの軌道解析、地球観測衛星のデータ解析等も手がけるほか、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟にも携わる、宇宙開発のパイオニア企業です。

グループからのサポート

電子開発学園
大学や全国に広がる姉妹校との連携で、卓越した教育を展開。
電子開発学園は、昭和43年の創立以来、北海道情報大学と全国10校の専門学校を展開し、これまでに7万名を超える卒業生を輩出。大学教授陣と専門学校講師陣が連携した、他校にはマネできない質の高い教育を実施しています。
KCS OITA
KCS大分情報専門学校
昭和60年、大分ソフトパーク内に、コンピューター教育の専門学校として開校以来、多くの優秀な人材をITビジネスの最前線に送り出しています。

研究からのサポート

北海道情報技術研究所
インターネットの高度な利用を研究。
教育分野への応用で、その力を大いに発揮。

より高度な情報化研究を推進するHiiTは、通信ネットワークを利用した教育システムで学園をサポートします。双方向型遠隔教育システム「PINE-NETⅡ」やeラーニング「JOHO-BOX」、どこでも好きな時に学べる「PINE‐クラウド」など、在校生の学習環境を充実させています。
高速通信回線を利用した遠隔教育システム
高速通信回線を利用した遠隔教育システム

全国の姉妹校でリアルタイムに授業を受けることができる、日本初の遠隔教育システム。日本各地の姉妹校で北海道情報大学やグループの各エキスパートの講師陣による授業が受講できます。