資格

KCSの資格合格システム
KCSは資格に強い!
充実した試験対策で合格!
KCSは資格取得に強い」と実感!

先生方の丁寧な授業はもちろんのこと、学生同士で問題を出し合ったりと、学ぶための雰囲気が良く、理解できていなかったところを解決していくことができました。資格試験の本番で実力が出せるよう普段の学習から意識して取り組みました。合格したときは思わずガッツポーズするほど嬉しかったです。
情報マルチメディア専門科
取得資格
情報セキュリティスペシャリスト[国家資格]
応用情報技術者[国家資格]
基本情報技術者[国家資格]
SEA/J情報セキュリティ技術認定資格
マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word)
マイクロソフトオフィススペシャリスト(Excel)

初心者も安心!KCS独自の積み上げ(PileUp)学習システム

クラス担任制によるきめ細やかな指導

KCSはクラス担任制を取り入れていますので、学習面や資格、就職、将来の目標などについても、きめ細かいサポートをおこないます。

放課後も教室開放で学習できる

KCSでは、放課後にパソコン実習室を開放しているので、友だちと学習することができます。また、職員室の先生への質問も大歓迎です。

資格合格のための6つのサポート

「産・学・研」の三位一体 となったカリキュラム
KCSのカリキュラムは、情報システム開発や宇宙開発などの最先端技術を有するグループ企業と研究所との連携により、常に業界の最新動向を反映しています。資格取得だけでなく、実践力の育成にも効果的な、高品質のカリキュラムです。eDCグループ
遠隔教育システムで最先端の授業が受けられる
KCS独自の遠隔教育システム「PINE-NETⅡ」は、北海道のスタジオから全国の姉妹校に向けて放映をおこなう画期的な教育システム。教室内の大型スクリーンに映し出された先生と手元のパソコンを利用して会話もできる双方向型だから理解度も抜群です。日本地図


系列企業出身の講師陣によるきめ細かな授業
系列のソフトウェア企業で実務経験を積んだ講師陣がおこなうきめ細かな授業がKCSの特長。入学後の個別面談で目標を明確にし、目標達成度に従ったフォローをおこなうことで、一人ひとりの実践力を磨いていきます。系列企業出身の講師陣によるきめ細かな授業
学園オリジナルテキストで基礎からわかりやすく
KCSのテキストは、姉妹校10校の教育ノウハウを集約したオリジナルテキスト。情報やコンピューターの実務能力を最大限に伸ばすことができます。また、コンピューター初心者でも理解しやすい内容だから、他の大学や専門学校でも使われています。学園オリジナルテキストで基礎からわかりやすく
自宅でも学習できるeラーニングシステム
KCSは、インターネットを利用したeラーニングシステム「JOHO-BOX」を提供しており、多くの社会人が利用しています。KCS在校生は無料でシステムが利用できますので、情報処理国家試験や医療情報試験の学習が自宅でも可能です。

※KCSキャンパスクラブに登録すれば、高校生も無料で利用できます。
充実の直前対策授業と模擬試験
試験ごとに、資格取得のための「特別対策授業」を実施します。また、国家試験の1~2か月前からは、本番さながらの模擬試験をおこないます。一人ひとりの試験結果を分析し、弱点フォローを徹底して理解度を深めていきます。充実の直前対策授業と模擬試験

国家試験の午前試験免除認定校

KCSは、「基本情報技術者試験」の午前試験免除認定校です。毎日の授業をしっかり受講して、免除に必要な科目を修了すれば、本試験での午前試験が免除されるため、午後の試験に集中でき合格率もアップ。より上位の資格取得をめざすことができます。

(図)午前試験免除

世界に通用するベンダー資格の教育カリキュラム認定校

KCSは、マイクロソフト社をはじめ世界的なソフトウェア企業の教育プログラムの認定を受けています。
ベンダー資格は、世界基準となる技術を証明する資格であり、スペシャリストとして各業界で活躍できます。KCSが試験会場となりますので、普段と同じ環境で受験できます。

Microsoft Imagine Academy ORACLE CompTIA SEA/J ATC
Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です

「資格」NEWS

  • すべて
  • お知らせ
  • イベント
  • 資格
  • 就職
資格 国家試験合格おめでとう!(平成29年秋期) 基本情報技術者,情報セキュリティマネジメントに合格!
資格 🌸合格 医療情報の難関試験に今回もKCS生が合格!