資格

国家試験
ベンダー企業の教育プログラム
KCSは、マイクロソフト社やオラクル社などの世界有数のベンダー企業、団体と提携。
最先端の教育プログラムの提供を受け、世界基準の資格が取得できます。

Microsoftは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です
・マイクロソフトオフィススペシャリスト
・オラクル(データベース、Java)
・CompTIA(ITスキル、ネットワークスキル)
・SEA/J(情報セキュリティ)

ベンダー資格とは
ベンダー資格とは、ソフトウェア企業が実施する独自の資格試験です。
世界のどこでも通用するグローバルな資格であり、情報関連企業への就職の強力なパスポートとなります。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

[マイクロソフト認定]
WordやExcel、PowerPoint、Accessなどのマイクロソフト社製品の利用スキルを認定。

オラクル認定Javaプログラマ

[日本オラクル認定]
Java言語の基礎やオブジェクト指向の考え方を習得した、開発者をめざすJava技術者を認定。

CompTIA認定資格(IT Fundamentals)

[CompTIA認定]
パソコンの管理やメンテナンス、セキュリティ対策など、ITに関する基本となる知識とスキルを認定。

オラクルマスター

[日本オラクル認定]
データベースで世界で圧倒的なシェアを誇るオラクルデータベースに関する技術力を認定。

CompTIA認定資格(Network+)

[CompTIA認定]
セキュリティに配慮したネットワークインフラ構築のスキルや、ネットワークデバイスのトラブルシューティングを実施できる知識を国際的に認定。

SEA/J情報セキュリティ技術認定資格

[SEA/J認定]
SEA/Jはセキュリティ業界を代表する企業が共同で設立。セキュリティ全般の基礎知識から、実際のシステム構築や運用・管理の高度な専門知識を認定。

その他の取得可能な資格

情報検定(J検)

[職業教育・キャリア教育財団認定]
情報処理技術を認定する「情報システム試験」、情報利活用能力を認定する「情報活用試験」、コミュニケーション能力を認定する「情報デザイン試験」の3区分がある。

マルチメディア検定

[画像情報教育振興協会認定]
マルチメディア環境を活用し、ディジタル情報でコミュニケーションするための知識や技能について認定。

CGエンジニア検定

[画像情報教育振興協会認定]
CGのソフトウェア開発やディジタル画像処理などができるエンジニアとしての知識と技術を認定。

CGクリエイター検定

[画像情報教育振興協会認定]
ディジタル映像制作で、効果的な表現ができるクリエイターとしての知識と技術を認定。

ビジネス能力検定(B検)ジョブパス

[職業教育・キャリア教育財団認定]
社会人として求められる、ビジネスマナーや社会常識、事務処理能力などを認定。

日商簿記検定

[日本商工会議所認定]
規模や業種、業態を問わず、すべての会社で必要な帳簿や財務諸表の作成など、経理の実務能力を認定。

日商販売士検定

[日本商工会議所認定]
販売に必要な商品知識や販売技術、仕入れや在庫管理、マーケティングなどの知識を認定。

秘書検定

[実務能力検定協会認定]
上司の仕事の補佐をおこなう秘書業務で必要とされる職務知識、一般知識、マナー、接遇などの能力を認定。

医療情報技師能力検定

[日本医療情報学会認定]
医療情報システムの企画・開発・運用管理・保守の知識を認定。

医療情報基礎知識検定

[日本医療情報学会認定]
医療情報を取り扱う人々が、共通にもっておくべき医療情報に関する基礎的な知識を認定。

医療事務技能審査

[日本医療教育財団認定]
診療費の計算、保険点数の計算などのレセプト作成、会計業務などの医療事務に関する能力を認定。合格者にはメディカルクラークの称号が与えられます。

医事オペレータ技能認定

[日本医療教育財団認定]
患者登録からレセプト発行などのコンピューター処理に必要な専門知識と技術を認定。

医師事務作業補助技能認定

[日本医療教育財団認定]
電子カルテや医療文書の作成等、医師がおこなう事務作業を補助する業務能力を認定。合格者にはドクターズクラークの称号が与えられます。

高等学校教諭一種免許状[情報][商業][数学]

高等学校の必須科目[情報][数学]と専門科目[商業]の教員になるために必要な免許状。
超難関の「医療情報技師能力検定」にも多数合格!
医療情報技師能力検定とは、日本医療情報学会が付与する資格で、2003年に開始された資格です。病院情報システムの運用のため、「医学・医療」「医療情報」「情報処理」の3つの分野の知識が必要となります。

photo