What's News

プログラマー・システムエンジニア

ソフトウェア企業出身の先生がみなさんの進路選択の悩みにお答えします。

入学事務局1
入学事務局 藤原先生
KCS大分情報専門学校の情報マルチメディア専門科を卒業後、系列のソフトウェア開発企業 ㈱SCCに入社。東京本社で主に銀行システムを開発、2018年から大分校で広報の先生として活躍中。

藤原先生からメッセージ
高校の情報の授業でプログラミングを体験した事が、システムエンジニアをめざしたきっかけです。KCSに入学して本格的にプログラミング技術やシステム開発の知識を学びました。
実際にシステムエンジニアとして働いてみて、自分の作ったシステムが私たちの生活を便利にしていることが、何よりも誇らしくうれしかったです。女性も多く活躍するシステム分野の仕事の魅力を、多くのみなさんに伝えていきたいです。


初心者でも安心。積み上げ学習で実力アップ!

KCSの学習システムは、初心者にも安心。基礎的な科目から学習をスタートして土台をしっかりと固め、次に自ら工夫しながら応用力を磨き、最後は実務を意識したグループ学習で実践力を大きく伸ばす、積み上げ[Pile Up]式の学習システムです。
しっかりとした土台に築かれた建物のように、みなさんの揺るぎない実力を作りあげます。
積み上げ学習システム