KCS大分情報専門学校

オープンキャンパス
資料請求
行事申込
交通アクセス

入学に関するお問い合わせは

フリーダイヤル
0120-504-004

KCSで女子力アップ

KCSで女子力アップ

IT女子
パソコンの勉強って女の子には難しそう。 そんな風に思っていませんか?
AI時代を迎える今、どんな仕事に就くとしてもパソコンスキルは必須!
プログラマーやシステムエンジニアから、事務や販売企画スタッフ、WebやCGのデザイナーなど
KCSはあなたの夢を応援します!
夢にむかうKCS生
ITシステムわかりやすい授業で技術を習得。システムエンジニアの夢が叶った。

大学併修大学生+専門学校生として、IT技術と知識を身につけています。

ゲーム・CG大好きなゲームやイラストを、仕事につなげる学びができるのが魅力です。

ビジネスWordやExcelなどのIT活用スキルと、事務全般の知識が学べる。

医療事務電子カルテにも強い、医療事務スタッフをめざす。

IT女子の一日に密着!

夢を実現したKCS生

医療ITエンジニアとして、病院の医療システムや院内ネットワークの管理をしています。
システムエンジニア
株式会社ソフトサービス
現在は医療ITエンジニアとして、福岡県内の病院の電子カルテシステムや院内ネットワークの保守などをおこなっています。入社して1年、まだまだ経験不足ですが、医師や看護師の方の診療をIT技術で支えていると実感できる毎日を過ごしています。みなさんも、周りの人たちの生活を安心・便利にするために、IT技術を学んでみてはいかがですか。
システムエンジニアのお仕事は、お客さんの喜ぶシステム(品物)を作る仕事です
[ 拡大表示 ]
お客さまに気持ち良くご利用いただけるように、日々自分を磨いています。
受付事務
ニッポンレンタカー九州株式会社

店舗の受付窓口として接客や電話対応をしています。その他にも毎日の集計処理や請求書作成などの仕事も任されています。レンタカーを利用される方は多く、お客さまに気持ち良く車を使っていただくために、KCSで学んだ社会人基礎力やビジネスマナーがとても役立っています。これからも日々ステップアップして仕事の幅を拡げていくことで、会社に貢献できる人材になりたいと思います。
患者さんとのコミュニケーションを大切に、接遇マナーが役立っています。
受付事務
真央クリニック

勤務しているクリニックでは、病院受付・診療報酬事務・リハビリ事務などをおこなっています。普段の仕事で心がけていることは、患者さんと丁寧にコミュニケーションをとること。診療を終えた後に、「ありがとう」と言われた時は、本当にうれしいです。努力すれば、必ず目標は達成できます。みなさんも、なりたい自分に近づけるよう頑張ってください。
KCSのIT女子ならココで 差がつく!

Webやプログラムで情報発信

今や、企業の広報や情報発信はWeb(ホームページ)が主体です。InstagramやLINEなどSNSの活用もさらに広まっています。気になる商品や食べ物の情報を画像やイラストで発信したり、洋服や髪形の着せ替えアプリを企画したりする仕事で、IT女子が大活躍しています。

大切な文書やプレゼンをさらに効果的に

お客さまに提出する企画書やプレゼン資料は、ビジネスの成功を左右する大切なもの。印象を良くするために、グラフや画像、色づかいにも、ひと工夫が必要です。また、企業の商品発表会では、女性スタッフが颯爽としたプレゼンテーションでイメージアップします。IT女子なら、ITツールやプレゼンテーションソフトを使いこなして、ビジネスの成功を決める存在になれます。

CGキャラクターやゲームデザインも

コンピューターを使って、画像や動画、音声を扱うマルチメディア技術。VR(仮想現実)の技術は、ゲームだけでなく、街角の情報検索や映画などにも広がっています。世界では、自分の温めてきたアイデアを実現させている女性クリエイターがたくさんいます。IT女子なら、マルチメディア技術力と想像力の翼を広げ、世界を相手に活躍できるクリエイターになれます。

医療現場で医事スタッフをサポート

病院での診療をさらに正確なものとし、信頼性を向上していくIT技術。病院の医療事務スタッフにも、患者さんの健康保険やレセプト管理ができるパソコンスキルや、医師の事務作業をサポートできる電子カルテの知識が求められています。IT女子なら、病院経営を支える縁の下の力持ちとして、医師や看護師に信頼される人材になれます。


Topics!

事務用ロボ「RPA」の普及で変わるオフィス事務

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、事務処理など、今まで人がおこなってきた作業をコンピューターで自動化するしくみのこと。単純作業はコンピューターがおこない、クリエイティブな業務を人がおこなうことで従来の働き方を大きく変えていきます。銀行など導入が進むRPAは、パソコンやITの利用に詳しいビジネススタッフがリーダーとなって自動化をすすめています。