KCS大分情報専門学校

edc
大学同時卒業、IT・システム、ゲーム・CG、医療IT、ビジネス・医療事務
就職と資格のKCS大分情報専門学校

見出し

めざす職業

ゲームデザイナー
CGデザイナー
ゲームプログラマー




■マルチメディアクリエイター
■Webデザイナー
■システムエンジニア
■プログラマー など

学びのポイント

ポイント1

ゲームの企画・開発を実習中心で学ぶ

コンシューマゲームやアーケードゲーム、スマホなど、あらゆる機器で稼働するゲーム開発を3年間で学び、さらにVR(仮想現実)技術も習得します。

ポイント2

ゲームを学びながらプログラミング技術も向上

ゲーム開発を学びながら、Java言語やC言語などのプログラミング言語も習得することで、就職の道はシステム業界にも広がります。

ポイント3

就職に強い!高度な国家資格を取得

KCSの資格合格システムで、基礎からしっかりと学び、3年間で難易度の高い国家資格合格に導きます。

3年間の学びの流れ

1年次

基礎

情報処理の基礎とゲーム制作技術を学ぶ

■コンピューターに関する基礎知識とパソコンの基本操作を学習する。
■CGおよびデザインに関する基礎知識を学習する。
■マルチメディア作品制作ソフトの基本操作を学習する。
■ゲーム開発企画書の作成技法について学習する。
■アルゴリズムとデータ構造、データベースおよびJava言語を学習する。

2年次

応用

マルチメディアの活用技術を学ぶ

■3DCGアニメーションの知識と技術を学習する。
■CGデザイン、3Dアニメーションなどの制作方法を学習する。
■開発環境に応じたゲームプログラミング技術を学習する。
■オンラインゲームの基本となるネットワークシステムについて学習する。
■情報セキュリティの考え方と技術を学習する。

3年次

実践

ゲーム理論に基づいた企画・設計・制作の流れを学ぶ

■ハイレベルなゲームプログラム制作について学習する。
■スマートフォン用ブラウザゲームのプログラミング技術を学習する。
■オンラインゲームに必要なネットワークシステムの構築方法を学習する。
■卒業研究

めざす資格

● 情報処理技術者試験(国家試験)
 ・情報処理安全確保支援士
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・データベーススペシャリスト
 ・応用情報技術者
 ・基本情報技術者
 ・情報セキュリティマネジメント
● マルチメディア検定
● CGエンジニア検定
● CGクリエイター検定
● オラクル認定Javaプログラマ
● CompTIA認定資格(A+)
● CompTIA認定資格(IT Fundamentals)
● 情報検定(J検)
● マイクロソフトオフィススペシャリスト[Word]
● マイクロソフトオフィススペシャリスト[Excel]
など

ピックアップカリキュラム

ゲームプログラミング

実際のゲーム開発で利用されている開発ツール「Unity」を使い、3Dキャラクターやサウンドを組み込むゲーム制作を実習中心に学びます。
サンプル画像1

デザイン実践

プロが利用するPhotoshopやイラストレータ、3DCGのMayaなどのソフト操作とCGのデザインから制作までを学びます。
サンプル画像2

在校生メッセージ

好きこそ勉強の原動力
同じ目標を持った仲間の存在が良い刺激に

絵を描くことが好きなので、イラストやCGの授業が一番好きです。ゲーム業界をめざす自分の視野を広げるためにもゲーム作りのしくみは重要。同じ目標を持った仲間がたくさんいるので、とても良い刺激になります。

S.Tさん(日出総合高校出身)

photo