KCS大分情報専門学校

edc
大学同時卒業、IT・システム、ゲーム・CG、医療IT、ビジネス・医療事務
就職と資格のKCS大分情報専門学校

見出し

めざす職業

AIエンジニア
システムエンジニア
ネットワークエンジニア




■データベースエンジニア
■セキュリティエンジニア
■プログラマー など

学びのポイント

ポイント1

システム設計・構築を学ぶ高度なカリキュラム

ITスペシャリストやシステムエンジニアに求められる「設計・構築」の知識と技術を、グループ実習形式の授業で学びます。

ポイント2

就職に強い!高度な国家資格を取得

KCSの資格合格システムで、基礎からしっかりと学び、3年間で難易度の高い国家資格合格に導きます。

ポイント3

AIエンジニアに必要な最先端技術を習得

AIの活用方法や開発技術を学び、即戦力のAIエンジニアとしての活躍をめざします。

3年間の学びの流れ

1年次

基礎

情報処理の基礎とプログラミング技術を学ぶ

■コンピューターに関する基礎知識とパソコン基本操作を学習する。
■ネットワークシステムや情報セキュリティについて学習する。
■アルゴリズムとデータ構造、データベースおよびJava言語を学習する。
■システム開発工程の基礎知識を学習する。

2年次

応用

AIなどの最先端システムの構築技術を学ぶ

■AIの活用方法と開発手法を学習する。
■オブジェクト指向プログラムの開発について学習する。
■Webアプリケーションの構築技術を実習をとおして学習する。
■情報セキュリティの活用事例を学習する。
■データベースシステムの構築を学習する。

3年次

実践

AI、ネットワーク、セキュリティのより高度な技術を学ぶ

■ネットワークセキュリティシステムの構築を学習する。
■AIシステムの設計と構築を学習する。
■ネットワークシステムの構築方法を学習する。
■AI開発に利用されるPythonについて学習する。
■卒業研究

めざす資格

●情報処理技術者試験(国家試験)
 ・情報処理安全確保支援士
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・データベーススペシャリスト
 ・応用情報技術者
 ・基本情報技術者
 ・情報セキュリティマネジメント
●オラクルマスター(データベース)
●オラクル認定Javaプログラマ
●CompTIA認定資格(Network+)
●CompTIA認定資格(IT Fundamentals)
●SEA/J情報セキュリティ技術認定資格
●情報検定(J検)
●マイクロソフトオフィススペシャリスト[Word]
●マイクロソフトオフィススペシャリスト[Excel]
など

ピックアップカリキュラム

AI開発言語 Python

Python(パイソン)は、AI開発で注目のプログラミング言語。その利用方法や活用技術を学びます。
サンプル画像1

システム構築 総合演習

数名のグループでシステムの企画、設計、制作の流れを実習をとおして学びます。
サンプル画像2

在校生メッセージ

自分の力で世の中を便利に!最新ITを勉強していてワクワクします

オープンキャンパスに参加して最新ITを体験したのがKCSに入学した理由です。自分の力で世の中を便利にすることができると思うと勉強していてワクワクします。最近話題のAIについても、もっとたくさん学びたいと思っています。

T.Hさん (佐伯豊南高校出身)

photo