KCS大分情報専門学校

オープンキャンパス
資料請求
行事申込
交通アクセス

入学に関するお問い合わせは

フリーダイヤル
0120-504-004

AI・システム専攻

めざす職業

AIエンジニア
システムエンジニア
ネットワークエンジニア



■データベースエンジニア
■セキュリティエンジニア
■プログラマー
■医療ITエンジニア など

学びのポイント

ポイント1

システム設計・構築を学ぶ高度なカリキュラム

ITスペシャリストやシステムエンジニアに求められる「設計・構築」の知識と技術を、グループ実習形式で学びます。

ポイント2

就職に強い!難関の国家資格を取得

KCSの積み上げ式学習システムで、基礎からしっかりと学び、3年間で難易度の高い国家資格合格に導きます。

ポイント3

AIエンジニアに必要な最先端技術を習得

AIの活用方法や開発技術を学び、最先端技術を持つAIエンジニアとしての活躍をめざします。

3年間の学びの流れ

1年次

基礎力を固める

基本知識・技術からスタートし、ネットワークシステムや情報セキュリティ、プログラミング技術の基礎を学びます。

2年次

応用力を磨く

AIシステムの開発手法、Webアプリケーション開発やネットワークシステムなども学びます。実習授業を通して応用力を身につけます。

3年次

実践力を伸ばす

Python(AI開発言語)でシステム構築をおこない実践力を身につけます。企業の方によるシステム開発演習など、社会人としての実践力を伸ばします。

めざす資格

●情報処理技術者試験(国家試験)
 ・情報処理安全確保支援士
 ・ネットワークスペシャリスト
 ・データベーススペシャリスト
 ・応用情報技術者
 ・基本情報技術者
 ・情報セキュリティマネジメント
など
●オラクルマスター(データベース)
●オラクル認定Javaプログラマ
●CompTIA認定資格
●SEA/J情報セキュリティ技術認定資格
●情報検定(J検)
●マイクロソフトオフィススペシャリスト[Word]
●マイクロソフトオフィススペシャリスト[Excel]
など

ピックアップカリキュラム

AIプログラミング

Python(パイソン)は、AI開発で注目のプログラミング言語。その利用方法や活用技術を学びます。
サンプル画像1

実践システム開発演習(現役SEによる)

ソフトウェア企業のSEによるインターンシップ型授業で、実際のシステム開発の流れをグループワーク演習として体験します。自分たちで考えたシステムを提案する力も身につけます。
サンプル画像2

在校生メッセージ

最新のIT技術がじっくり学べる
考えて作るプログラミングの実習が楽しい

AIやIoTなどの最新技術を学んでいます。先生方の授業は、とてもわかりやすく丁寧に教えてくれるので知識がどんどん身につきます。一番好きな授業はJAVA。アルゴリズムを考え思い通りにプログラミングできた時には本当に楽しいです。

K.Eさん (楊志館高校出身)

photo