KCS大分情報専門学校

edc
大学同時卒業、IT・システム、ゲーム・CG、医療IT、ビジネス・医療事務
就職と資格のKCS大分情報専門学校

見出し

めざす職業

システム・エンジニア
プログラマー
システムオペレーター




■セールスエンジニア
■カスタマーエンジニア など

学びのポイント

ポイント1

IT業界で必要な知識と技術を2年間で習得

IT業界で活躍するために必要な情報の基本的な知識とプログラミング技術を2年間で学び、業界の即戦力をめざします。

ポイント2

情報処理国家試験に入学から半年で合格

KCSの資格合格システムで、多くの学生が入学して半年で情報処理技術者国家試験に合格しています。

ポイント3

就職を見据えて社会人基礎力も育成

初心者でも安心して学べる丁寧な指導と、就職を見据えた社会人基礎力カリキュラムで就職活動にも安心して臨めます。

2年間の学びの流れ

1年次

基礎

情報処理の基礎とプログラミング技術を学ぶ

■コンピューターに関する基礎知識とパソコン基本操作を学習する。
■ネットワークシステムや情報セキュリティについて学習する。
■アルゴリズムとデータ構造、データベースおよびJava言語を学習する。
■システム開発工程の基礎知識を学習する。

2年次

応用

企業の最先端システムの構築技術を学ぶ

■オブジェクト指向プログラムの開発について学習する。
■Webアプリケーションの構築技術を実習をとおして学習する。
■情報セキュリティの活用事例を学習する。
■データベースシステムの構築を学習する。
■卒業研究

めざす資格

●情報処理技術者試験(国家試験)
 ・応用情報技術者
 ・基本情報技術者
 ・情報セキュリティマネジメント
●オラクルマスター(データベース)
●CompTIA認定資格(IT Fundamentals)
●SEA/J情報セキュリティ技術認定資格
●情報検定(J検)
●マイクロソフトオフィススペシャリスト[Word]
●マイクロソフトオフィススペシャリスト[Excel]
など

ピックアップカリキュラム

JAVA

インターネットで利用され、世界で一番習得したい言語のJavaについて、実習中心で学びます。
サンプル画像1

Webアプリケーション構築

Webサーバーのしくみを学び、Webアプリケーションの制作技術を学びます。
サンプル画像2

在校生メッセージ

KCSの先生の授業は実践的でわかりやすい
自然とIT技術が身につく

国家資格の取得実績が高く、実践力を伸ばせるのがKCSを選んだ一番の理由。たくさんのIT知識を持った先生の授業は、わかりやすいのはもちろん、実践的でためになります。

O.Mさん (由布高校出身)

photo