国家資格

情報処理技術者国家試験 情報処理技術者国家試験

情報処理技術者国家試験とは、こんな資格!
日本で唯一の情報系国家試験
(毎年40万人を超える人が受験)
情報の幅広い知識と高度な技術を証明できる
IT企業だけでなく、あらゆる企業の方が受験する人気の高い資格
資格取得のメリット
ITに関する就職をめざす人に強力なパスポート!
資格手当の支給や、昇格試験の条件にする企業も!
国や大分県などもIT人材の育成を推進!

国家試験合格実績大分県・全国No.1 KCS生合格者1036名

KCS4校在学生合格者の内訳 KCS4校在学生合格者の内訳

2020年度 秋期
国家試験 KCS4校合格実績

  • 情報処理安全確保支援士試験合格
  • データベーススペシャリスト
  • 応用情報技術者

※2020年の国家試験は、新型コロナウイルス感染症のため秋期だけの実施となりました。

基本情報技術者試験の受験者対象

午前試験免除の認定校

KCSは、国家試験の午前試験免除認定校に指定されています。
毎日の授業をしっかり受講することで、本試験は午後試験だけに集中できます。

KCSなら午前免除で午後だけ受験 KCSなら午前免除で午後だけ受験

高度国家資格を持つ講師陣がしっかりサポート

プロフェッショナル

矢野先生

さまざまな業界で注目されている情報処理技術者国家試験。ITエンジニアに必要とされる代表的な資格です。

主な取得国家資格

  • ITストラテジスト
  • システムアーキテクト
  • プロジェクトマネージャ
  • データベーススペシャリスト

プロフェッショナル

山地先生

ITの基礎や専門スキルを問う高度資格まで、目標に合わせた資格合格を徹底的にサポートします。

主な取得国家資格

  • ITストラテジスト
  • プロジェクトマネージャ
  • 情報処理安全確保支援士試験合格
  • 応用情報技術者