KCS大分情報専門学校

edc
大学同時卒業、IT・システム、ゲーム・CG、医療IT、ビジネス・医療事務
就職と資格のKCS大分情報専門学校

国家資格

国家資格
社会的に評価の高い国内最大規模の国家試験。
初級レベルから超難関の上級レベルまで、KCSは県内No.1の合格実績を挙げています。
情報処理技術者国家試験203名

2018年 情報処理技術者国家試験合格実績

ネットワークスペシャリスト
情報処理安全確保支援士
応用情報技術者
基本情報技術者

資格取得を独自のシステムで徹底サポート!

午前試験免除認定校
KCSは「基本情報技術者試験」の午前試験免除認定校だから、毎日の授業をしっかり受講すれば本試験での午前試験が免除されます。


社会的に評価の高い国内最大規模の国家試験
経済産業省が認定する情報処理に関する唯一の国家試験で、春(4月)と秋(10月)の年2回実施され、毎年40万人を超える応募者があり、あらゆる業界で働く人がめざす人気の高い試験です。

就職へのパスポート!就職には断然有利!
資格手当が支給され、給料がアップ!

人気のヒミツ

■就職へのパスポート! 就職には断然有利!

この資格を取得していれば、企業からも一目置かれることは間違いありません。それほど「情報処理技術者国家資格」は権威ある資格です。採用条件に資格取得が必須という企業もあります。
■資格手当が支給され、給料がアップ!

IT関連の企業では、「基本情報技術者」や「応用情報技術者」などの国家資格を取得していると、月々資格手当を支給する企業もあるほどです。
※情報処理推進機構 統計情報より