KCS大分情報専門学校

edc
大学同時卒業、IT・システム、ゲーム・CG、医療IT、ビジネス・医療事務
就職と資格のKCS大分情報専門学校

KCS講師紹介

新任の益田先生に質問してみました!

こんにちは、KCS在校生スタッフの安部です。
今回は4月にKCS大分情報専門学校に赴任された、益田先生を紹介します。
益田先生は、KCS大分情報専門学校の情報マルチメディア専門科(3年課程)を卒業後、系列グループの㈱SCCでシステムエンジニアとして活躍、日本でもっとも有名な某カード企業のWebシステム開発などに従事されていました。
今回は、益田先生の意気込みをみなさんにお伝えします。
サンプル画像2

ゲーム・CG分野 2年生担任 益田先生へのQ&A

サンプル画像1
Q)今教えている科目は何ですか?
A)「ゲームプログラミング」「マルチメディア技法」などのゲーム作成についての科目です。私が学生の時に得意な分野だったので、楽しく教えていますよ。

Q)クラスの雰囲気はいかがですか?
A)元気な学生が多いです。休み時間には、大好きなゲームやゲームの作り方について語り合っているようです。

Q)先生として戻った理由を教えてください
A)私が学生の時に、KCSの先生にプログラムやゲームを作る楽しさや難しさを教えてもらったおかげで、システムエンジニアとしても活躍できました。私もぜひ先生として後輩を育てたいと思ったからです。

Q)KCSを検討している高校生のみなさんに一言お願いします
A)KCSはゲームを題材に最新ITを学ぶ事ができます。技術や知識はもちろん、人間としてさまざまな成長ができる学校です。「ゲームが好き」という人から「ゲームを作ってみたい」という人、ぜひKCSで一緒に学びましょう!
益田先生、ありがとうございました!
学生から大人気の益田先生、これからも私たちにたくさんの技術を教えてくださいね。