KCS大分情報専門学校

edc
大学同時卒業、IT・システム、ゲーム・CG、医療IT、ビジネス・医療事務
就職と資格のKCS大分情報専門学校

KCS講師紹介

大学併修科 龍野先生に質問してみました!

こんにちは、KCS在校生スタッフの河田です。
今回は大学併修科の龍野先生を紹介します。
龍野先生は、KCS大分情報専門学校の大学併修科(4年課程)を卒業後、系列のソフトウェア開発企業㈱SCCに入社。在学中に情報セキュリティスペシャリスト国家資格を取得していた事もあり、東京本社ではクレジットカード会社のネットワークシステムに携わり、セキュリティに関連するシステムの開発を担当されていました。
今回は、龍野先生のスゴイところをみなさんにお伝えします。
学生

大学併修科 1年生担任 龍野先生へのQ&A

サンプル画像1
Q)多くの資格を取得している龍野先生、どんな資格を持っていますか?
A)
KCS在学中に、国家試験「情報セキュリティスペシャリスト」(現:情報処理安全確保支援士試験)、ベンダー資格「CompTIA Network+」などのIT系資格に加えて、ビジネス系資格「日商 簿記検定2級」など幅広く取得しました。

Q)先生の専門科目は何ですか?
A)
情報セキュリティが専門です。毎日ニュースをチェックして、最新のセキュリティ情報を授業に取り入れています。また、グループ企業でのシステムエンジニアとしての経験談や仕事の流れなどを学生に伝えています。

Q)先生としてのやりがいを教えてください
A)
資格に合格した学生から「先生のおかげで受かった!」と言われたときは、最高に嬉しかったです。努力したのは間違いなく学生本人なのですが、その手助けが少しでもできたと実感できると幸せですね。

Q)KCSを検討している高校生のみなさんに一言お願いします
A)
大学併修科では大学科目と専門学校科目の両方を学ぶ事ができます。それはつまり、幅広い分野の最先端知識を習得できるということです。そんなワクワクする環境が、KCSにはあります。みなさんの「学びたい気持ち」を私たちが全力でサポートしますよ。
龍野先生、ありがとうございました!
多くの知識を持った龍野先生、私たちも先生に負けないくらい、多くの資格が取れるよう頑張ります。