KCS大分情報専門学校

オープンキャンパス
資料請求
行事申込
ネット志願
交通アクセス

入学に関するお問い合わせは

フリーダイヤル
0120-504-004

情報処理国家試験 合格速報

2020年10月に実施された情報処理国家試験で、実務経験のある社会人でも取得が難しいと言われる高度試験(レベル3・4)の発表が行われました。
その中でKCSは、「応用情報技術者試験」「情報処理安全確保支援士試験」「データベーススペシャリスト試験」の3つの試験で、大分県内の専門学校を圧倒する県内No.1の合格者を輩出
2020年度秋期試験の大分県内専門学校生合格者におけるKCS生の合格者占有率は以下のとおりとなりました。


実務経験者を対象とした基本情報技術者の上位試験
<応用情報技術者試験(レベル3)>
 合格者占有率 88.9%(KCS:8名/他校:1名)

サイバーセキュリティ対策を担う人材を育成
<情報処理安全確保支援士試験(レベル4)>
 合格者占有率 100%(KCS:2名/他校:なし)

ビッグデータ時代に求められる難関の国家試験
<データベーススペシャリスト試験(レベル4)>
 合格者占有率 100%(KCS:2名/他校:なし)

※情報処理推進機構 統計情報より

2020年秋期 高度情報処理技術者国家試験