TOPICS

卒業研究発表会をおこないました

TOPICS
 2月14日(木)に、2018年度卒業研究外部発表会を、iichiko総合文化センターで開催しました。この発表会は、在校生全員とご来賓(企業の方、高校先生、卒業生、保護者)のみなさんが観覧の中、校内選考で選ばれた6チームによっておこなわれます。発表チームの学生たちは、校内選考を勝ち抜いた自信と大勢から見つめられる緊張感が入り混じった表情で、舞台に上がっていました。
ご来賓の方からは「作品のクオリティの高さや堂々としたプレゼンテーションの様子に感心しました。」「作品はどれもすばらしく、最新の技術を学んでいる学校だと思いました。」との講評をいただきました。
また、在校生からは「先輩方の発表が素晴らしかった。」「先輩方の作品に負けないようなものを作りたい。」などの感想を聞くことができました。
※作品は3月17日(日)の進路研究フェスタで紹介します。


卒業作品の一部を紹介
犬型AIスピーカー「コテツ」
2種類の小型PCを使ってAIスピーカーを制作。質問の回答はもちろん、赤外線で家電も操作可能。可愛く手を振ることもできます。
「恐怖の8限目」脱出ゲーム

さまざまなお化けから逃げながらキーワードを解き学校から脱出するゲーム。かわいい主人公やリアルなお化けにも注目です。
AR絵本「いじわるなパンダ」

絵本にスマホをかざすと物語が3Dで現れます。キャラクターをタップすると絵本にはない動きも。何度でも楽しめる絵本です。
3DCGアニメ「Nagisa」

Mayaで作った失踪事件をテーマにした3DCGアニメーション。登場キャラクターの制作や3Dならではの動きに注目してください。
3D家具レイアウトアプリ

部屋のレイアウトイメージを3Dで確認できるアプリ。サイズやイメージに合った家具を購入するのに大活躍。模様替えにも使えます。
クラスの出欠状況管理システム

学生証のバーコードを読み取り出席を登録します。先生が出席簿で確認する手間が省けるので授業開始もスムーズになります。