KCSで夢をかなえよう!

大学併修科

理論と実践力を併せ持つ、即戦力の大学生を育成

大学併修科
大学併修科 脇木先生
KCS北九州情報専門学校を卒業後、系列のソフトウェア開発企業でシステム設計や開発に携わった経験を活かし『企業が求める即戦力の大学生』を育成しています。情報を学ぶのが初めての人も、脇木先生の楽しい、わかりやすい授業ですぐに知識が身につきますよ。
*KCSの大学併修科は「北海道情報大学」と「KCS大分情報専門学校」のWスクールです。

脇木先生 からメッセージ
今、企業が求めているのは即戦力となる技術を身につけている人材です。KCSでは、4年間で”最新のIT技術”と”就職に有利な資格”が取得できるので、企業も注目する人材になれます!大学併修科でぜひ一緒に学びましょう!


★大分にいながら最先端の情報理論を受講できる!

[メディア授業]

PINE-NETを使ったメディア授業で、全国の学生と同時に受講

北海道情報大学の教授陣による講義を、学園独自の双方向型遠隔教育システム(PINE-NETⅡ)を利用して大分で受講します。高速インターネット回線によるハイビジョン放映で、教授とリアルタイムに質疑応答できます。

[インターネットメディア授業]

学校でも自宅でも自由に学べる「無限大キャンパス」で受講
 
「無限大キャンパス」は、インターネットを利用したメディア授業です。単元ごとに確認問題の解答・解説が提示されるほか、電子掲示板や電子メールによる質問・意見交換など、自分の学びたい時間に学びたい場所で受講できます。

[スクーリング]

大学教授によるスクーリングを大分で直接受講
 
スクーリングとは、大学の教授から直接授業を受けることです。大学併修科は、北海道情報大学の教授が大分に来て授業をおこないますので、北海道まで行く必要はありません。

[テキスト授業]

KCSの専任講師がテキスト授業をフォロー
 
テキスト授業とは、大学テキストにしたがっておこなう授業のこと。大学併修科は、KCSの専任講師による担任制で、レポート作成等のフォローをおこないます。

即戦力の大学生をめざすなら