KCSで夢をかなえよう!

システムエンジニア

KCSで日本の宇宙開発を支える人材をめざす!

宇宙技術開発
宇宙技術開発㈱ 櫛濱さん
KCS福岡情報専門学校を卒業後、系列のソフトウェア開発企業 宇宙技術開発㈱に入社。打ち上げ作業管理システムや発射管制システム、飛行安全管制システムなどの開発を担当。さらに、H-ⅡAやH-ⅡB、イプシロンロケットの飛行安全解析や運用業務おこなっています。

櫛濱さんからメッセージ
小惑星探査機「はやぶさ」や「H-ⅡAロケット」など、日本の宇宙開発の技術の高さは世界にも注目されています。宇宙には無限の可能性が秘められていて、宇宙開発が私たちの生活と密接に繋がる日が訪れようとしています。KCSで最新のIT技術を身につけて、私たちと一緒に日本の宇宙開発の発展に取り組んでいきましょう!


KCSは、宇宙開発企業やシステム開発企業を持つ、eDCグループの一員です

KCSが他の専門学校と一線を画すのは、グループ内の日本有数のIT企業と研究所から提供される最先端のITを学びに反映できること。これにより、実社会で求められる実践的な技術と知識が習得できます。
さらに、全国10校の学園ネットワークで蓄積された教育ノウハウを共有して、より質の高い教育を実現します。
全国展開のスケールとグループ力で、みなさんの夢をナビゲートします。


【産業】最新の技術と情報を学園生の授業に反映

産業
さまざまな企業にIT技術を提供する㈱SCC、日本の宇宙技術開発を担う宇宙技術開発㈱が、最新技術と情報を提供しています。

【学園】全国に広がる学園ネットワーク

学園
北海道情報大学と全国に10校の情報系専門学校を持ち、昭和43年の創立以来、大学教授陣と専門学校講師陣が連携し、次世代を担う人材を育成しています。

【研究】他校にはマネできない革新的な教育環境を提供

研究
双方向型遠隔教育システムやeラーニングなどの教育環境を開発、また学園オリジナルテキストなどの出版で、質の高い教育を提供しています。

KCS宇宙展2018を開催しました!

KCS宇宙展2018
8/18(土)、19(日)にKCS宇宙展を開催しました。
日本の宇宙開発に触れる貴重なイベントです。
たくさんの方に参加いただきました。