What's News

【速報】高度情報処理国家試験もKCS生がダントツ!

平成30年12月21日に、10月に実施された情報処理技術者試験(国家試験)の高度部門となる、「ネットワークスペシャリスト」「情報処理安全確保支援士」「応用情報技術者」の合格発表がおこなわれました。11月発表の「基本情報技術者」「情報セキュリティマネジメント」に続き、今回もKCS生が大分県内No.1の成績を挙げてくれました。
「ネットワークスペシャリスト試験」「情報処理安全確保支援士試験」は、大分県内の学生(大学・専門学校)合格者3名がすべてKCS生で、占有率100%となりました。
また、「応用情報技術者試験」もKCS生が10名合格で、大分県内専門学校合格者の83.3%を占めました。
これらの資格はIT関連企業だけでなく、あらゆる分野の企業から高い評価を得ており、就職が有利になることは間違いありません。KCSが資格と就職に強い理由は、オープンキャンパスでお知らせしますので、ぜひオープンキャンパスに参加してください、お待ちしています。

平成30年秋期 「ネットワークスペシャリスト試験」「情報処理安全確保支援士試験」「応用情報技術者試験」

平成30年秋期 情報処理技術者国家試験(高度) 合格速報