プロを育てる、KCSの先生紹介

KCSには各分野の専門スキルを持った先生方がいて、みなさんの夢をサポートしています。そんな個性あるKCSの先生を紹介します。

ネットワークやセキュリティはお任せ!

講師1
専門コース 講師 龍野先生
KCS大分情報専門学校の大学併修科卒業後、系列のソフトウェア開発企業㈱SCCに入社。在学中に情報セキュリティスペシャリスト国家資格を取得していた事もあり、東京本社ではクレジットカード会社のネットワークシステムに携わり、セキュリティに関連するシステムの開発を担当しました。2016年からは大分校の講師として活躍中。

龍野先生からメッセージ
スマホやパソコン、ゲーム機など、すべてのものがネットワークでつながっています。そこで注目されているのが「セキュリティ」技術。これから訪れるsociety5.0(ソサエティ)の世界では必ず必要になる技術です。ネットワークのしくみをわかりやすく教えます。


系列のソフトウェア企業出身の先生がみなさんの進路選択の悩みにお答えします!

入学事務局1
入学事務局 藤原先生
KCS大分情報専門学校の情報マルチメディア専門科を卒業後、系列のソフトウェア開発企業 ㈱SCCに入社。東京本社で主に銀行システムを開発、2018年から大分校で広報担当として活躍中。

藤原先生からメッセージ
高校の情報の授業でプログラミングを体験した事が、システムエンジニアをめざしたきっかけです。KCSに入学して本格的にプログラミング技術やシステム開発の知識を学びました。
実際にシステムエンジニアとして働いてみて、自分の作ったシステムが私たちの生活を便利にしていることが、何よりも誇らしくうれしかったです。女性も多く活躍するシステム分野の仕事の魅力を、多くのみなさんに伝えていきたいです。


最新技術をわかりやすく教えます!

講師1
大学併修科 講師 野々下先生
KCS大分情報専門学校の大学併修科を卒業。在学中に高校教諭免許「情報」を取得して、母校の佐伯豊南高校で教育実習も経験。系列のソフトウェア開発企業㈱SCCで、システム設計や開発に携わり、その経験を活かした楽しい授業で大分校の講師として活躍中。

野々下先生からメッセージ
「情報技術」の楽しさをみんなに教えたいと思った事がきっかけで、教員免許も取得できるKCSの大学併修科に入学しました。卒業後は、系列のソフトウェア開発企業でシステム開発の実務を積むことで、より詳しい知識や技術が身につきました。
未来を作るITを私たちと一緒に学びましょう。

楽しく、わかりやすい授業でIT技術を教える!

大学併修科
大学併修科 脇木先生
KCS北九州情報専門学校を卒業後、系列のソフトウェア開発企業でシステム設計や開発に携わった経験を活かし『企業が求める即戦力の大学生』を育成しています。情報を学ぶのが初めての人も、脇木先生の楽しい、わかりやすい授業ですぐに知識が身につきますよ。
*KCSの大学併修科は「北海道情報大学」と「KCS大分情報専門学校」のWスクールです。

脇木先生 からメッセージ
今、企業が求めているのは即戦力となる技術を身につけている人材です。KCSでは、4年間で”最新のIT技術”と”就職に有利な資格”が取得できるので、企業も注目する人材になれます!大学併修科でぜひ一緒に学びましょう!

今注目の最新IT技術も学べる!

ドローン
専門コース 講師 花本先生
KCS大分情報専門学校の大学併修科卒業後、系列のソフトウェア開発企業㈱SCCに入社。大学併修科で学んだ情報の知識とシステム開発の技術を活かし、車載システムの開発やデザインに携わりました。現在は最新IT技術を教える大分校の講師として活躍中です。

花本先生からメッセージ
今やドローンも、映像の撮影だけでなく、荷物の配送や災害現場などでも活用されてきています。さらにいろんな現場で使われるようになる日も目前です。そんな最新IT技術が学べるのもKCSの特長です。最新ITのさまざまな可能性を一緒に勉強していきましょう!


ITのプロが教える、実践的な授業!

情報の講師
情報の講師 矢野先生
KCS大分情報専門学校を卒業後、系列のソフトウェア開発企業でシステム設計や開発を担当し、現在は大分校で情報の講師として活躍中。システム開発の実務経験から、さまざまな情報の技術や知識を教えています。学生からも、「授業がとてもわかりやすい」「教科書には載っていない実務的なところも教えてくれるので面白い」と慕われています。

矢野先生 からメッセージ
AIやVR、IoTなど、情報化が進む世の中で必要となるIT技術。IT技術は私たちの生活をさらに便利にし、なくてはならないものになっています。IT技術があれば、どんな分野でも活躍できますよ。KCSで一緒にIT技術を学びましょう。

情報のスペシャリストが、IT未来で活躍できる進路についてアドバイス!

進路アドバイザー
進路アドバイザー 宇都(うつ)先生
KCS大分情報専門学校を卒業後、系列のソフトウェア開発企業でシステム設計や開発を担当。Javaなどのプログラミング技術やネットワーク、セキュリティなどの資格を持ち、さらに、高校の「情報」の教員免許も持つ、情報を知り尽くしたスペシャリストです。

宇都先生 からメッセージ
これから訪れるIT社会で活躍するには「情報」の知識や技術が必須です。KCSでは20年後も活躍できるスキルが学べるカリキュラムが特長です。オープンキャンパスで詳しく説明しますので、ぜひ参加してください。
また、進路で迷っている人は気軽に相談してくださいね。わかりやすくアドバイスします。

医療情報技師の資格を持ったスペシャリスト!

医療情報
医療情報学科 山田先生
医療情報技師の資格を持つ山田先生。系列企業の健診システムの開発にも携わり、その開発技術と医療情報の知識を活かして、即戦力の医療情報技師を育成しています。

山田先生 からメッセージ
IT化が進む医療現場では、電子カルテや医療システムの知識を持った人材が求められています。医療情報の技術が難しいのではと考える人もいると思いますが、一つひとつステップアップしながら学ぶ事で、医療と情報の両方の技術が身につきます。今注目の医療情報の技術を身につければ、将来、病院や企業など活躍の場も広がりますよ。